お知らせ

知りませんでした

2021年5月7日

つい最近の事です。 和泉市のお客さまからご注文を頂きました折、品質の良いはちみつは呼吸器系の病気に良いと言うことが分かっていると言うお話をしました。 「コロナも肺にダメージを与えるから、世界最高級のヘザーヒルズ ヘザー・ハニーは良いかも知れませんね」と言っていらっしゃいました。

そこではちみつが呼吸器系の病気に良いと言うことに付いてさらにお話しました。 もう20年以上前の事ですが、はちみつの薬効に関する書物を読みました。その書物に遠い昔ローマ時代からはちみつは喘息、気管支炎などの治療に使い効果を上げていたとの事が書かれていました。 同じ書物に、アメリカでは呼吸器系の病気には薬よりはちみつの方か副作用もなく効果的と注目されていた時代がありました。 その後は研究も進み沢山の薬が出来たので、いつの間にかはちみつの薬効も忘れられていったのでしょうねー。 はちみつは即効性はありませんからね、とご説明させて頂きました。 「そうですか、知りませんでした。」

きっと皆さま知りませんよね。

 

最強のお取り寄せ

2021年4月5日

2021年3月31日にぴあ株式会社から「最強のお取り寄せ」という雑誌が発行されました。 **全国の本当にうまいもの、大集合。 おうちで一度は食べたい221品** という内容です。 ヘザーヒルズ ヘザー・ハニーが紹介されました。 書店の店頭ですぐ分かる様に雑誌の写真をご紹介しますね。

 

マロン・ハニーのこと

2020年10月9日

ヘザーヒルズ ファームのマロン・ハニーはピレネー山脈の山栗のはちみつです。 既にこの山栗のはちみつを採る養蜂家はいません。 現在日本にあるマロン・ハニーはもう10年以上前に最後に採れたはちみつで、熟成しています。 それでもマロン・ハニーは個性が強すぎてファンの人は2・3人です。 マロン・ハニーの名称ですので皆さまは栗の実をイメージなさるようです。 はちみつは栗の実の味とは異なり、栗の花香りが強いですし、苦みがあります。熟成していますので、採れた時よりずーっと香りはなくなり美味しくなっていますけれど、苦みはあります。
 
ですから、お客様から注文を頂いた時はお送りする前にご説明をして、それでもとおっしゃるお客様だけにお送りしています。 自由が丘に店舗がありました時にこのマロン・ハニーのファンだったお客様がご注文なさいます。 在庫は残り3個になりました。

この様な訳でまだホームページに載せています。 

いよいよ到着です

2020年7月14日

6月1日にロンドンを出港したヘザー・ハニーを積んだ船が大井埠頭に到着します。 船に積んだ荷物を保税倉庫に搬入すると初めて輸入手続きが出来ます。 先ずは検疫所へ行き食品届の許可をもらいますので、沢山の書類の用意をしなければなりません。 許可が出ると、次は大井埠頭にある東京税関大井出張所へ行き、輸入の手続きをします。 輸入許可が出たら輸入税と地方税を支払って初めて貨物を受け取ることが出来ます。 それから、保税倉庫へ行き貨物を倉庫から搬出してもらい受け取って終了します。

この様な通関業務は通関業者に頼むと良いのですけれど、髙い費用と時間がかかりますので、数年前から自分で通関することにしました。 髙い通関費用ははちみつの価格に加算される事になりますので、自分で通関することにしました。

皆様は簡単に輸入することが出来ると思っていらっしゃるのかしら? と時々思います。

苺味のブロッサム・ハニー

2020年5月29日

先日練馬区の柳澤様から苺の味のするブロッサム・ハニーのお話しを載せましたが、苺の味のブロッサム・ハニーは5月24日で完売しましたので、お知らせ致します。 これからはラズベリーやグーズベリーの花からミツバチが集めたはちみつになります。 これも美味しいですよ。

はちみつのこと

2020年4月20日

お客様からご質問がありました。 はちみつは花の種類の違いだけでどれも同じと思っていらっしゃったそうです。 皆さまもそうなのかなーと思いましたので、お客様にご説明した事をブログに載せることにしました。

*はちみつは花によって味・色・食感が違います。
*はちみつは花によって栄養素が異なります。
*はちみつの品質はどのはちみつも同じではありません。
*ミツバチの管理は大切で、はちみつの品質に大きな影響を及ぼします。
*はちみつを採る環境(蜜源である花が育つ土地など)も大事な要因です。
*殆どの栄養素は花粉に含まれますので花粉を含むはちみつがより良いです。

輸入の天然はちみつは糖分の検査と抗生物質の検査があります。 一度検査をしたから良いというものではなく、毎回検査があります。 国産はちみつは検査がありませんから、その品質は解らないと思います。

良かったー

2020年3月2日

ヘザーヒルズ ファームのマークから久しぶりにメールが届きました。 読んでみてびっくり。 マークは2週間も入院していたのです。 マークからのメールの内容は明日「ヘザーヒルズファームからのお便り」に載せますが、エジンバラにあるマークの自宅兼オフィスの建物が火事になり、マークは煙で逃げ道を見失い、煙を吸って病院に運ばれたのです。 良かったー、無事で。

詳細は明日「ヘザーヒルズファームからのお便り」で。

風邪とインフルエンザの季節到来

2019年11月16日

急に寒くなり風邪やインフルエンザの季節になりました。 インフエンザは例年より約一ヶ月早く流行の兆しとのことです。 ヘザーヒルズ ヘザー・ハニーがより多く活躍する季節でもあります。

本当は風邪やインフルエンザが流行りだしてからより、常日頃から健康維持に気を配り免疫力を付けておくことが必須なのです。 毎日ヘザーヒルズのヘザー・ハニーを食べ続けていらっしゃるお客様は言われます「ヘザーヒルズ ヘザー・ハニーのお蔭で風邪も引きません。 インフルエンザにも罹らないでしょう。」

ヘザーヒルズ ヘザー・ハニーには殆どの栄養素が含まれていますけれど、微量ですから人間が必要とする栄養素の量は少し食べた位では補うことは出来ません。 そこで、毎日食べ続ける事が必要になるのです。 お解かりいただけると嬉しいです。

「RAW」はちみつとはっきり表示

2019年11月15日

世界中から沢山のはちみつが日本の市場に入ってきています。 天然はちみつは巣箱から直接に採れるはちみつで自然のままですから、わざわざ「RAW(なま または 自然のまま)」と入れずにいましたが、ヘザーヒルズ スコティッシュ ハニーとセレクテッド ハニー も「RAW」と表示することにしました。 なぜなら、多くの輸入はちみつは「RAW] とか{なま」とページ上は表示してあります。 そうすると表示していないヘザーヒルズのはちみつは自然ではないと思う人がいらっしゃいますので。

以前 自由が丘に店舗があった時、お客様から「なま はちみつですか?」と聞かれたことがたびたびありました。 当然のことですのに、と思った事です。 自然のまま(なま)のはちみつではないはちみつが沢山でまわっているからでしょうね。

ヘザーヒルズ ファームでも最近「RAW」の言葉を入れています。 スコットランドでも日本と同じ状況なのです。

ブロッサム・ハニーのこと

2019年10月23日

ヘザーヒルズ スコティッシュ ブロッサム・ハニーはベリー類の花と春の花から採れたはちみつです。 特にベリー類の花が咲く5月末頃から6月末にかけて採れます。 近年はこの時期にも雨の日が多くなり、年によっては収穫量が10年前の30%ほどになってしまう年もあります。

現在のブロッサム・ハニーは苺の花が沢山咲いていた時期に採れたはちみつで、苺を食べているように苺の味と香りがします。 自然は本当に正直でラズベリーやグーズベリーの花が沢山咲いていた時期のブロッサム・ハニーは少し酸味のある味になります。 

ヘザー・ハニーと異なって、ブロッサム・ハニーは時が経つと三層に分かれます。 特に苺の花が多く咲た時期のブロッサム・ハニーは早い時期に三層にに分かれて来ます。(下の写真の様に) 一番上は一番美味しい部分で、二番目は透明感のある部分のはちみつで花粉がほとんど含まれません、そして三番目(一番下の部分)は花粉が多く含まれています。 一番上の部分を食べた後、二番目と三番目をかき混ぜますと再び最初の乳白色のブロッサム・ハニーになります。

食べ方はお客様それぞれです。 別々に味わって楽しむことも出来ますし、混ぜて最初の状態にして楽しむことも出来ます。
 

DSC_0096

      

このページのトップへ

ページトップへ