ロコブログ
ロコブログ

ロコブログ

ヘザー・ハニーの威力ですね

2021年1月18日

横浜にお住いの五十嵐様、昨年の10月にお父上様をなくされたとお便りを頂きました。 昨年12月にご注文を頂きました時に知りました。

お父上様は末期がんで闘病していられ食事もとれない状態だったそうです。 それでヘザー・ハニーをお持ちしましたら、食べて下さったそうです。 腸閉塞で何も食べられなくなってもヘザー・ハニーだけは喜んで食べていらっしゃったそうです。 とても有難かったとのお話でした。

なんともお慰めする言葉もなかったのですけれど、「ヘザー・ハニーが少しでもお役に立って良かったです」とお伝えしました。

この様にヘザー・ハニーがお役に立ったとお聞きしますと、本当にヘザーヒルズ ヘザー・ハニーの素晴らしさを改めて認識いたします。

Happy New Year from スコットランド

2021年1月14日

日本の皆さま、新年おめでとうございます。

皆様が元気で安全な日々を過ごしている事を望んでいます。 私達、ヘザーヒルズ ファームのスタッフは皆コロナに負けず元気でいつもの様に仕事をしていますけれど、コロナ禍で商売はとても悪く、沢山のお取引き先や仕事先が閉めていることが原因です。 日本も同じ様でしょうね。

2020年、私達の夏は天候が良かったので、特にブロッサム・ハニーの収穫は近年の中では良かったです。 ヘザー・ハニーも前年よりは採れましたけれど、はちみつを採る時期は例年より早く終わりました。 通常ヘザーはは10月初め頃まで咲きはちみつも採れるのですけれど、2020年はヘザーの花が8月半ばで終了してしまい、はちみつの収穫も終わってしまいました。 これは普段とは全く異なる事態でした。

その上、ヘザーの花が終わって私達がヘザー・ハニーを集める前にみつばち達がヘザー・ハニーを食べてしまったのです。 尋常ではありません。 もちろん、ヘザー・ハニーは彼らが作った彼等のヘザー・ハニーですけれど。 何か起こるのでしょうか~???

コロナ禍はスコットランドでも悪いです。 病院のベッドも殆どいっぱいで、この状態はこの先長い間続くと思われます。

クリスマスにシェイラ アンド ロコが送ってくれたチョコレートはすぐになくなってしまいました。 美味しかったです。

では、日本の皆さま、どうぞ良い2021年であります様に!

マークより

マロン・ハニーのこと

2020年10月9日

ヘザーヒルズ ファームのマロン・ハニーはピレネー山脈の山栗のはちみつです。 既にこの山栗のはちみつを採る養蜂家はいません。 現在日本にあるマロン・ハニーはもう10年以上前に最後に採れたはちみつで、熟成しています。 それでもマロン・ハニーは個性が強すぎてファンの人は2・3人です。 マロン・ハニーの名称ですので皆さまは栗の実をイメージなさるようです。 はちみつは栗の実の味とは異なり、栗の花香りが強いですし、苦みがあります。熟成していますので、採れた時よりずーっと香りはなくなり美味しくなっていますけれど、苦みはあります。
 
ですから、お客様から注文を頂いた時はお送りする前にご説明をして、それでもとおっしゃるお客様だけにお送りしています。 自由が丘に店舗がありました時にこのマロン・ハニーのファンだったお客様がご注文なさいます。 在庫は残り3個になりました。

この様な訳でまだホームページに載せています。 

いよいよ到着です

2020年7月14日

6月1日にロンドンを出港したヘザー・ハニーを積んだ船が大井埠頭に到着します。 船に積んだ荷物を保税倉庫に搬入すると初めて輸入手続きが出来ます。 先ずは検疫所へ行き食品届の許可をもらいますので、沢山の書類の用意をしなければなりません。 許可が出ると、次は大井埠頭にある東京税関大井出張所へ行き、輸入の手続きをします。 輸入許可が出たら輸入税と地方税を支払って初めて貨物を受け取ることが出来ます。 それから、保税倉庫へ行き貨物を倉庫から搬出してもらい受け取って終了します。

この様な通関業務は通関業者に頼むと良いのですけれど、髙い費用と時間がかかりますので、数年前から自分で通関することにしました。 髙い通関費用ははちみつの価格に加算される事になりますので、自分で通関することにしました。

皆様は簡単に輸入することが出来ると思っていらっしゃるのかしら? と時々思います。

ヘザー・ハニー収穫の準備です

2020年7月7日

ヘザーヒルズ スコティッシュ ハニーのファンである日本の皆さま如何お過しですか? コロナウイルスによる日本経済への影響はどの様ですか?

私達は昨晩ヘザー・ハニーの収穫準備で、今年初めて巣箱をワイルド ヘザーの咲く荒野へ移動させました。 巣箱を移動させるのは夜か早朝です。 なぜなら、ミツバチ達が朝 活動を始める前に、夜になって巣箱で休んでいる間に移動させなければなりませんから。 私は朝3:30に起きますが、もう年をとったので大変です。 1,300もある巣箱を移動するのにはしばらくの間は忙しい早朝と夜が続きます。

今年は晴天が続きます様にと願いながらの作業です。 しばらくは連絡出来ないかも知れませんけれど、ヘザーヒルズ ヘザー・ハニーが沢山収穫出来る様に祈っていて下さいね。 

マークより

とても嬉しいです

2020年6月27日

日本の皆さまこんにちは。 ここスコットランドはコロナウイルス問題も少しずつ良い方向に進み、私達の生活も緩やかですが通常に戻りつつあります。

私達はコロナウイルスの流行がピークの間もミツバチ達の世話を続けなければなりませんでした。 一日も休むことなくです、大切なミツバチ達ですから。 私達が良く世話をしていたからでしょうか、ミツバチ達はブロッサム・ハニーを作る為とても良く働いてくれました。 ブロッサム・ハニーの収穫は一週間くらい前から始まりました。

兄のバーナードは巣箱に沢山集まったブロッサム・ハニーを見てとても満足しています。 なぜなら、昨年ブロッサム・ハニーは殆ど採れなかったからです。 ブロッサム・ハニーが沢山採れたと云うことはミツバチ達の健康状態が良好で、次に収穫するヘザー・ハニーの収穫に影響するからです。

今年はとても乾燥した春でしたので、今の雨は嬉しいです。 でも、ヘザーが咲く時期の雨はとても困りますけれど。。。

マークより 

ロンドンを出港しました

2020年6月19日

2019年産のハニーは6月1日ロンドンから出港しました。 日本に到着するのは7月20日頃になります。 やっと船積みすることが出来たのです。 コロナウイルスの影響で予定通り作業が出来ずにいたので、やっとほっとしました。 抗生物質の検査は5種類、糖分および水分の割合い検査も終わり相変わらず糖分の割合いが素晴らしいですよ。 糖分と言うとお砂糖と思っている人が日本では多いと聞いています。 糖はいろいろありますので間違わない様にと願っています。 

近いうちにまたニュースを送りますので、少しお待ち下さい。 今はブロッサム・ハニーの収穫で忙しい時期です。   

マークより

苺味のブロッサム・ハニー

2020年5月29日

先日練馬区の柳澤様から苺の味のするブロッサム・ハニーのお話しを載せましたが、苺の味のブロッサム・ハニーは5月24日で完売しましたので、お知らせ致します。 これからはラズベリーやグーズベリーの花からミツバチが集めたはちみつになります。 これも美味しいですよ。

ブロッサム・ハニー

2020年5月12日

一週間程前、練馬にお住いの柳澤様からブロッサム・ハニーのご注文を頂きました。 商品と一緒に「いまのブロッサム・ハニーは苺の味がするのですよ」とお手紙を差し上げました。 その後お電話があり、「ほんとうに苺の味がするのですねー。」と感激していらっしゃいました。

ブロッサム・ハニーはベリー類の花のはちみつです。 いつも苺の味がする訳ではありません。 苺の味がするブロッサム・ハニーは7・8年~10年位に一度の割合で採れる様です。 自然はほんとうに不思議ですね。

とても良い天気です

2020年5月2日

ヘザーヒルズ ファームがあるここパースシャーはとても良いお天気です。 太陽の光が降りそそぎ、雨が降らないのです!!! こんな事はとても珍しので私達は幸せです。 COVID-19はスコットランドでも大変で外出禁止になっていますが、ここパースシャーは他の地域より感染者がずっと少ないです。 早くこの忌まわしいウイルスによる感染症がなくなってくれることを願っています。

はちみつの出荷も遅れています。 私達のスタッフはこれからしばらくはお休みしなければなりませんので、船積み予定は今のところ分からない状態です。 

日本の皆さま、殺菌力が抜群の私達のヘザー・ハニーを食べて新型コロナウイルスに負けない様にしてお過し下さい。

また、連絡します。    マークより

このページのトップへ

ページトップへ