ロコブログ
ロコブログ

ロコブログ

ちょっと心配

2019年12月3日

あるお客様からネットでヘザー・ハニーを検索すると、スエーデンのヘザー・ハニーやフランス ボルドー産のヘザー・ハニーがあるとの事でした。 スエーデンの会社にお友達がいますので「スエーデンにもヘザーが咲き乱れる森があるの?」と尋ねましたら、「ヘザーが咲く所は少しあるけれど」との事でした。

「ボルドー産のヘザー・ハニーも野生ヘザーからはちみつを採っているようですよ。フランス ボルドーのワインは有名ですけれど、ヘザー・ハニーが採れるのは知らなかった」との事でした。

野生ヘザー(ワイルド ヘザー)は香りが高く、長い間香りが持続しますので、他のはちみつにヘザー・ハニーを混ぜただけでヘザー・ハニーの香りがしてヘザー・ハニーとしても分からないかも知れません。 でも、品質は大きく異なるので分ってしまうと思います。

10年程前、エヴァさんというスエーデンのお客様がいらっしゃいました(自由が丘に店舗があった時)。 背が高く綺麗なお人でした。 彼女からスエーデンでヘザー・ハニーが採れるとお聞きしたことがなかったので、ネットでスエーデンのヘザー・ハニーが販売されていることにちょっとびっくりしました。 ボルドーのヘザー・ハニーはどうなのかしら? ワイルド ヘザーは極寒の荒地にのみ育ちますので、ボルドーはどうかなー。 栽培種のヘザーは約1000種類ありますから、ボルドーは栽培種かもしれませんね。 きっと品質と味が違うでしょうね。

ヘザーヒルズ ファームのヘザー・ハニーと食べ比べると分かりますね。

そうそう、ワイルド ヘザーが咲き乱れる荒野を歩きますと、7日間くらい花の香りが衣服から抜けないのですよ。

 

風邪とインフルエンザの季節到来

2019年11月16日

急に寒くなり風邪やインフルエンザの季節になりました。 インフエンザは例年より約一ヶ月早く流行の兆しとのことです。 ヘザーヒルズ ヘザー・ハニーがより多く活躍する季節でもあります。

本当は風邪やインフルエンザが流行りだしてからより、常日頃から健康維持に気を配り免疫力を付けておくことが必須なのです。 毎日ヘザーヒルズのヘザー・ハニーを食べ続けていらっしゃるお客様は言われます「ヘザーヒルズ ヘザー・ハニーのお蔭で風邪も引きません。 インフルエンザにも罹らないでしょう。」

ヘザーヒルズ ヘザー・ハニーには殆どの栄養素が含まれていますけれど、微量ですから人間が必要とする栄養素の量は少し食べた位では補うことは出来ません。 そこで、毎日食べ続ける事が必要になるのです。 お解かりいただけると嬉しいです。

「RAW」はちみつとはっきり表示

2019年11月15日

世界中から沢山のはちみつが日本の市場に入ってきています。 天然はちみつは巣箱から直接に採れるはちみつで自然のままですから、わざわざ「RAW(なま または 自然のまま)」と入れずにいましたが、ヘザーヒルズ スコティッシュ ハニーとセレクテッド ハニー も「RAW」と表示することにしました。 なぜなら、多くの輸入はちみつは「RAW] とか{なま」とページ上は表示してあります。 そうすると表示していないヘザーヒルズのはちみつは自然ではないと思う人がいらっしゃいますので。

以前 自由が丘に店舗があった時、お客様から「なま はちみつですか?」と聞かれたことがたびたびありました。 当然のことですのに、と思った事です。 自然のまま(なま)のはちみつではないはちみつが沢山でまわっているからでしょうね。

ヘザーヒルズ ファームでも最近「RAW」の言葉を入れています。 スコットランドでも日本と同じ状況なのです。

ブロッサム・ハニーのこと

2019年10月23日

ヘザーヒルズ スコティッシュ ブロッサム・ハニーはベリー類の花と春の花から採れたはちみつです。 特にベリー類の花が咲く5月末頃から6月末にかけて採れます。 近年はこの時期にも雨の日が多くなり、年によっては収穫量が10年前の30%ほどになってしまう年もあります。

現在のブロッサム・ハニーは苺の花が沢山咲いていた時期に採れたはちみつで、苺を食べているように苺の味と香りがします。 自然は本当に正直でラズベリーやグーズベリーの花が沢山咲いていた時期のブロッサム・ハニーは少し酸味のある味になります。 

ヘザー・ハニーと異なって、ブロッサム・ハニーは時が経つと三層に分かれます。 特に苺の花が多く咲た時期のブロッサム・ハニーは早い時期に三層にに分かれて来ます。(下の写真の様に) 一番上は一番美味しい部分で、二番目は透明感のある部分のはちみつで花粉がほとんど含まれません、そして三番目(一番下の部分)は花粉が多く含まれています。 一番上の部分を食べた後、二番目と三番目をかき混ぜますと再び最初の乳白色のブロッサム・ハニーになります。

食べ方はお客様それぞれです。 別々に味わって楽しむことも出来ますし、混ぜて最初の状態にして楽しむことも出来ます。
 

DSC_0096

      

ラグビーハウスに行きました

2019年10月8日

10月5日(土曜日)にYCCヨコハマ創造都市センター 3Fで開催中のスコットランド商品の展示場へ行きました。 この建物は旧第一銀行横浜支店の建物を残して造られたそうです。 一階は素晴らしく天井が高く、カフェになっています。 この建物の3Fに於いてスコットランドの商品を展示してあります。 今回はテキスタイルをメインに展示しているとの事です。 スコットランドにも素晴らしいテキスタイルあります。

シェイラ アンド ロコのスコティッシュ・ハニーとジャムも展示しています。

スコットランド ラグビー チームのユニフォームは深い紺色のハリス ツイードで素敵です。

DSC_0094

横浜・馬車道 スコットランド ラグビーハウス で

2019年9月16日

9月23日~10月12日まで、 横浜・馬車道にあるYCCヨコハマ創造都市センター 3階でスコットランドの商品他その他の分野に関しての展示があります。 ヘザーヒルズ ファームのスコティッシュ・ハニーとジャムも展示されます。 約3週間の開催ですので、是非お時間を作ってお越しくださいませ。

みなとみらい線馬車道駅 1b出口 から
JR 桜木町駅 から徒歩5分
JR 館内駅 から徒歩7分

横浜市中区本町6-50-1  でんわ:045-397-5305

会場でお会い出来ましたら良いですね。

ヘザー・ハニーの不思議

2019年7月1日

現在お送りしていますヘザーヒルズ ヘザー・ハニーは2011年と2012年に採れたヘザー・ハニーの様です。 凝縮された栄養素が沢山で、時が経つとその凝縮されたハニーが分解されて栄養素が表に出て来ます。 開封して少しの間は少し食しても量が開封した時と同じに量の状態になっています。 みなさまはお気付きになっていますでしょうか? この様なヘザー・ハニーがいつも採れる訳ではありません。 すべて大自然の成せる技です。 きっと現在お送りしているヘザー・ハニーは栄養素がぎっしり詰まっているのですね。 蒸し暑い夏を乗り越えるためには最適なヘザー・ヘザーですね。

因みに2011年と2012年に採れたヘザー・ハニーは森林火災でヘザーが燃えてしまい、新しい枝に咲いたヘザーの花から採れたので蓋を開けた時ヘザー・ハニーが噴出してこぼれてしまったのですよ。 蓋をしてもしばらくは噴出して来て、お客様にご迷惑をおかけした事がありました。 お客様は皆さま良く理解されていらっしゃいましたので、どなたもクレームしませんでした、活力があるから良いとおっしゃって。

現在のヘザー・ハニーは2011年・2012年の様には噴出しませんので、ご安心下さいませ。

2018年 手作りジャム到着

2019年4月23日

2018年のシーズンに収穫したラズベリーのジャムが到着しました。 ヘザーヒルズ ファームのマークのレシピでマーク自身が手作りしたジャムです。 今回も相変わらず美味しいです。 ヘザーヒルズ ファームのラズベリー・ジャムを味わったら他のラズベリー・ジャムは食べられなくなること請け合いです。 ジャムと言うよりラズベリーそのものを食べている様です。

本当の手作りですごく大きな寸胴鍋で作られます。 ハニーと同様ビン詰めもラベル貼りも手作業です。

素敵なニュースです

2018年3月31日

3月12日(月)に駐日英国大使館の公邸シェフの講演に参加しました。 歴代の大使夫妻に仕えたお話や世界中から来日する人達をもてなす時のお料理のこと、私達には分からないご苦労や、また楽しいご経験などのお話はとても」楽しい講演となりました。

英国における2018年マーマレード・ジャムコンテストに出品し、ダブル ゴールド賞を受賞され3月15日に英国へ旅立ち、16日の授賞式に出席しました。 その授賞式の時の写真を送って下さいましたので見て下さい。

素晴らしく美味しい  Sept 13, ’17

2017年9月13日

8月22日 駐日英国大使館に於いて開かれたレセプションでの事です。 いつもの様にデザートにはヘザー・ハニーを使って下さいました。  大使公邸のシェフはエグゼクティブ シェフのフレデリック・ウォルター氏とシェフの吉田達貴氏です。 今回のデザートは ⁂ルバーブジャムを添えたヘザーハニー スコーン、 ⁂ヘザーハニーと紅茶のプディング, ⁂ラズベリーとヘザーハニー ヨーグルトのクラナカン でした。

スコーン・プディング・クラナカン

ウォルター氏とシェフ吉田氏

巣箱の中とミツバチ達(全部食べられます)

チョコレートケーキ&手作りのミツバチ達

チョコレートとマジパンで作られた巣箱の中は芸術品でした。 ミツバチも一つ・一つ手作りとのことでした。  手作りのチョコレートケーキは別の日のレセプションの時作られたデザートです。  これらの写真はもちろんヘザーヒルズ ファームへ送りました。

ヘザーヒルズ ヘザー・ハニーをこよなく愛して下さるシェフ達に心から感謝しています。

このページのトップへ

ページトップへ