ホーム>産地紹介>ニュージーランド紹介

ニュージーランド紹介

ニュージーランド紹介

国旗

ニュージーランドは英連邦内の独立した議会制民主主義国家です。
正式には国家元首はエリザベス二世 (ニュージーランド女王)で、ニュージーランド人総督が女王の代理を務めています。

国会は一院制で、議員は3年ごとに全国選挙で選ばれ、政府機関は首都ウエリントンにあります。選挙権は18歳以上の国民に与えられています。

国家記念日は2月6日で、これはワイタンギ条約調印の記念日です。

紋章

ニュージーランドの国旗は濃紺地に赤い南十字星と隅にユニオンジャックが描かれています。

また、紋章は王冠をいただいた盾の両脇をマオリの首長とヨローッパ人の女性が囲む姿が描かれています。

正式な国のシンボルはありませんが、よく知られているニュージーランド固有の鳥「キーウィ」と銀色のシダが用いられます。

ニュージーランドはこんな国

南半球、オーストラリアの東に位置するニュージーランドは、北島と南島に別れ、最も自然を大切にする国の一つです。

この国で美味しいハーブティーが生産されている事をご存知の人は少ないでしょう。 ハーブは草、草木の意味そして食用、薬用として先人達が使って来ました。

ニュージーランドは羊の国、人口(約380万人)の約2倍の数の羊がいます。

それと皆様が知っているオールブラックス。
そう、かの有名なラグビーチームで す。
オールブラックスのメンバーは現役の人もまた引退した人も同じ様にこの国の英雄で、皆敬意を払います。

日本のように四方海に囲まれていますが、昔から自然を大切に受け継いでいるこの国の海はとても美しく、ニュージーランドで一番大きな都市「オークランド市」郊外の海でさえ美しく澄んで、海岸線にはごみ一つ落ちていません。自然に対するモラルが行き届いているのです。
美味しいハーブが育つことも納得行きますね。

ニュージーランドは変化に富んだ地形ですが、特に珍しいと言われているのは国土の3/4が海抜200m以上にあると云う事です。
北島の中央にそびえるルアベフ山2,797mは活火山ですから、今でもゆるやかに活動を続けています。
南島の最高峰は有名なマウント・クック3,764mです。

ニュージーランド人の大多数はヨーロッパ系あるいはポリネシア系の祖先を持っています。
ヨーロッパ系ニュージーランド人の大半はイングランド・スコットランドの血筋を引いています。ポリネシア系は大多数がマオリ人です。

ニュージーランドでは人種間の深刻な問題は見られません。
人種の平等は保証され、促進する1971年人種関係法ではあらゆる形態の人種差別を撤廃する国際協定を履行しているのです。

ニュージーランドでは皮膚の色、人種、民族的系統や出身国によって差別を行ったり、人種間の不和を扇動する行為は違法とされ、違反した場合は人種関係調停官によって取り調べられます。
ニュージーランドは世界で最初に女性の参政権が認められたのです。ご存知でしたか?

世界中のどの国も人種や民族や宗教によっての差別をなくすべきですから、ニュージーランドを見習って欲しいものです。

クォールマーク

クォールマーク

クォールマークがあるところなら、ホテルの予約も、また買い物も安心です。
クォールマークはニュージーランドにおける公式な品質保証マークなのです。
品質は一ッ星(清潔さと快適さとが最低条件整っているレベル)から五ッ星(最高級)といったグレードがあります。

ニュージーランドを代表するパシフィックリム・キュイジーヌとワインは世界的にも高い評価を受けています。
ニュージーランドの新鋭のシェフ達は独創的なパシフィックリム・キュイジーヌ料理を提供してくれます。
パシフィックリム・キュイジーヌはアジアと南太平洋諸島の料理をうまくミックスさせたお料理です。
また、ニュージーランド・ワインも国内外のワイン・コンクールで常に賞を獲得するほど高品質で美味しいのです。
豊かな大地で育った新鮮な野菜やフルーツ、近海で採れる魚介類 そして日本でもお馴染みのラムと美味しさがいっぱいです。
平目の美味しいこと、ムール貝の美味しいこと…是非お試し下さい。

ページ上部へ