ホーム>シェイラ&ロコ Blog>2016年3月

2016年3月

今日は吹雪です  1st Dec. 2015

日本の皆さま大変お久しぶりです。 お元気ですか?
今日 (2015年12月1日) ここヘザーヒルズ ファームがあるブライゴリィ市は吹雪です。  長い間ニュースを送っていなかったように思われるでしょうね。 実はこちらからメールで送ったのですが、シェイラ アンド ロコには届いていなかったのです。 今年の春からのようです。 シェイラ アンド ロコのロコは私が忙しくて何の返事もニュースも送ってくれないと思っていたらしいのです。 4・5回ほど電話で話ましたけれど、ロコのメールの返事がないとのことで私は再度送りましたが、やっぱり届かなかったようです。 この事は11月25日に分りました。 ロコが次回日本へ到着する荷物をいつ船積みしてくれるのか聞く為に電話してきました。

それで分りました。 私からのメールは全く届いていませんでした、そしてそれはまだ続いています。 早く直ることを願っているところです。 そこで、ロコの友達のところへ私のメールを送り、その人からロコは私のメールを受取りました。 ロコの友達が私のメールを受取る事が出来たのですからロコのPCのプロバイダーが原因です。 2015年産のハチミツがもうすぐ日本に到着します。 早く元通りになることを願っています。

スコットランドは長い冬を迎えます。 これからずっと春が来るまで、私達はミツバチ達の世話をします。 今年は冷夏でほとんどヘザーが咲きませんでしたから、収穫はごくわずかです。 でも私達はヘザー・ハニーを冬の間のミツバチの餌として確保しなければなりません。 ミツバチ達の健康の為です。 ミツバチ達が健康でいなければ最高品質のへザー・ハニーやブロッサム・ハニーは採れませんから。  それでも冬の間、沢山のミツバチが寒さで死んでしまいます。 彼等は冬の間はお互いに身体を温め合って暮らすのですよ。  ご存じでしたか?

また便りをします。 ロコのPCが早く直ると良いのですが。。。         マークより

忙しい毎日です 2014.11.06

昨日、11月5日、急に天候が変わり、いまはすごく寒いです。 先週のうちに最後のヘザー・ハニーを巣箱から集めて蜜を取り出す作業が終わりました。 今週から私達は全部の巣箱を集めミツバチ達をシェルターに入れなければなりませんから、忙しい毎日を過ごしています。 これは雪が降る前に完了させなければなりません。 もう少しの間雪が降らない様に祈って作業を続けています。

日本の気候はいかがですか? まだ、昼間は暖かいとRokoが言ってました。  今年採れたスコティッシュ・ヘザー・ハニー、スコティッシュ・ブロッサム・ハニーは今年中には日本に向けて出荷する予定です。 日本に到着するのは2015年2月頃ですから、楽しみにお待ち下さい。 では、また

マークより

日本からの取材  2014.09.03

日本の皆さまお元気ですか?  連絡をするのが遅くなりましたが、8月12日・13日とテレビ東京のスタッフが取材の為ヘザーヒルズ・ファームに来ました。 取材の日はお天気もまあ、まあで良かったですが、昔の様に素晴らしい晴天にはなりませんので、残念です。 テレビ東京のスタッフの話ですと、彼等は世界の養蜂家と言うドキュメンタリーを制作中で既に8年ついやしているそうです。 どんなフィルムが出来上がるのか楽しみです。

取材に関しては彼等の要求もありました。 ヘザー・ハニーを使ったお料理とかアフタヌーン・ティーとヘザー・ハニーなどをフィルムに収めたいとの事でしたけれど、これらはいつものことで私達にとっては特別のことではありませんでしたから問題なく終わりました。 彼等の番組がいつ放映されるのかは分かりませんが、決まったら連絡くれる事になっています。

マークより

昼も夜も忙しい  2014. 7. 8

ヘザーヒルズ・スコティッシュ・ハニー ファンの皆様 こんにちは。

今7月8日の午後1:23です。 ブロッサム・ハニーの収穫が終わって、私達は現在ミツバチ達をヘザーの咲く丘陵の傍や荒野へ巣箱を移す作業をしています。 ミツバチ達が眠っている間にしなければなりませんから、ミツバチ達が働き出す前、夜と早朝の仕事です。 巣箱をどの様に置くかは昼間にミツバチ達の働き具合を見て決めます。 この仕事は2週間以上続きます。 1300個以上の巣箱を一か所に置く訳ではありませんから、毎日何マイルも車を走らせて160?190の場所を確保するのです。 ミツバチ達がたくさん蜜を集められる様にしなければなりませんから。

7月15日までには終わらせなければなりません。

今年は約1ヶ月近く季節が早まっています。 通常は7月終わり頃から咲き始めるベル・ヘザーの花が殆ど終わりました。 そしてリング・ヘザーが咲き始め、9月いっぱい咲き誇ります。 これから先の天気が心配です。 今年こそは雨にならない事を祈りがら、ミツバチ達を移動させる仕事をしています。

マークより 

例年より早い春 2014.4.18

日本の皆さま、お元気ですか?

ここパースシャーは春の訪れが例年より少し早く来たので、私達はミツバチ達の世話を始めました。 毎日とても忙しいです。 春の仕事もとても大切で、約50,000匹のミツバチがいる各巣箱を開けてミツバチ達の中からその巣箱の女王蜂を探さなければなりません。 そして女王蜂を見つけたらすばやく女王蜂に印をつけるのですよ。 そうすると、新しい女王蜂と見分けることが出来るのです。 全部で1,300箱以上の巣箱ですから毎日忙しいのです。

例年より早い春

真ん中の茶色の大きい蜂が新しい女王蜂です
 
約50,000匹のミツバチの中から新しい女王蜂を見つけると、別の巣箱に入れます。 そして新しいミツバチ社会をつくるのです。 大変な仕事ですが、とても大事な仕事です。 桜の花が綺麗だったとロコが言ってました。

では、またお便りしますが、何時になるかな?     マークより

 

去年は審査委員に!2014.03.28

日本の皆さま久しぶりです。

50周年記念世界ジャムピオンを獲得

2012年はエリザベス女王在位60年の記念行事が沢山ありました。 2012年秋、英国で開催されたジャム・チャンピオンシップ・コンテストで私が手作りしたラズベリー・ジャムが最優秀賞、ブラックカラント・ジャムとストロベリー・ジャムは2位になりました。 それでこれら3種類のジャムはエリザベス女王に献上されたのです。 これらのジャムは私達 ヘザーヒルズ ファームがあるブライゴリィで採れたフレッシュ・ベリーを使って作ります。私のレシピで私が手作りします。

 2013年秋に開催されたジャム・チャンピオンシップ・コンテストでは私は審査員になったのです。 光栄でした。

シェイラ アンド ロコ のロコから是非エリザベス女王に献上したジャムと同じロットのラズベリー・ジャムが欲しいとのことで、40個だけ送りました。 すでに何人かのお客様が購入し評判がとても良いと聞いています。 私は本当にうれしいです。 私が作ったジャムが日本の皆さまも気に入って頂けて。

こちらはまだまだ寒いです。 そろそろミツバチ達をシェルターから出して巣別れの準備にかからなければなりません。 今年は良い天候に恵まれることを心から願っています。

マークより

日本向けヘザーヒルズ ハニー 2013.12.03

日本向けのヘザーヒルズ・スコティッシュ・ハニーの準備中です。 12月半ばには出荷出来ると思います。 ハニーが不足していて、私達もやっと販売が出来る状態になりました。 ヘザー・ハニーとブロッサム・ハニーの在庫がなく、11月までウイスキー・ヘザー・ハニーだけの販売になりましたが、やっとヘザー・ハニーとブロッサム・ハニーも販売出来るようになりました。

イングランドではハニーが採れない為に不足していて、特にブロッサム・ハニー系はここスコットランドにまで買い付けに沢山のバイヤーが来ます。 その為、急激に価格の値上がりが起り考えられない程です。 これは良いことではありません。 ハニー マーケットを乱す原因になるからです。

パースシャーは11月中旬に初雪が降り、これから長い冬を迎えます。 ミツバチ達にとっては過酷な冬の訪れです。 毎年多くのミツバチが寒さの為に死んでしまいます。 もちろんシェルターで冬を越すのですが、暖房はありませんから、ミツバチ達は巣箱の中でかたまってお互いの体温で身体を温め合うのですよ。

出荷が出来るようになったらロコへ連絡しなければなりません。 もうブロッサム・ハニーの在庫がないと言っていましたから。  もうすぐクリスマスです。 日本でもクリスマスを祝うと聞きました、どうぞ幸せなクリスマスをお迎え下さい。

マークより

4年振りです 2013. 9. 9

日本のヘザー・ハニー ファンの皆様久しぶりです。 今年の夏はやっと晴れる日に恵まれました。 と、言っても10数年前の様に毎日晴天と言う訳ではありません。 それでも過去4年間は雨続きでしたので、4年間耐えて来た私達に神様がプレゼントしてくれたと思っています。 3ヶ月間毎日雨と言うことを、皆様は想像出来ますか? 今年は日本の夏も異常な暑さだったそうですね。

今年のヘザー・ハニーはどの様な出来上がりかまだ分かりませんが、今年はベル・ヘザーの花も咲きましたので楽しみにしています。 日本の皆さまも楽しみにしていて下さい。

私は現在ジャム作りで忙しいです。 もちろんミツバチの世話もしていますよ、素晴らしいヘザー・ハニーを作る為に。  昨年ジャムチャンピオン コンテストで金賞を受賞してエリザベス女王に献上したラズベリー・ジャム、 今年もまたラズベリー・ジャムを献上します。 その為のジャム作りです。  私達が住む地域はベリー類の産地なので、新鮮なベリーが手に入りますし、兄のバーナードも生産しています。

シェイラ アンド ロコのロコからの希望で、エリザベス女王に献上するラズベリー・ジャムをヘザー・ハニーと一緒に送る予定です。  日本の皆さまも是非味わって下さい。  さあ、 これからまたジャム作りです。

マーク より

遅い春の訪れです  2013.05.02

マークです。 やっと雪が溶け遅い春も間もなくやって来ます。 極寒の冬はミツバチ達にとっては過酷な日々でした。 多くの養蜂家達は冬の間たくさんのミツバチを失います。 ヘザーヒルズ ファームも毎年多くのミツバチを失いますが、今年は20%のミツバチを失いました。 寒さに耐えることが出来ず死んでしまうのですよ。

それでも私達のミツバチ達はヘザーハニーを食べているので失ったのは20%とごく少ない数字です。 他の養蜂家達はもっと沢山のミツバチを失います。 近くの養蜂家の一人は98%のミツバチを失ったと話していました。 毎年のことですが、ミツバチ達の健康状態を保つことはとても大事なのですが、他の養蜂家達は花のない時期は粗糖 (品質の悪いお砂糖) をミツバチ達に与え、自分達が販売するハチミツをミツバチ達の餌にすることはしません。 これは当然のことですが、 私達は大切なミツバチ達の健康状態を守ることの方が大事なので、ミツバチ達にヘザー・ハニーを与えます。

今年の夏こそ天候に恵まれることを願っている毎日です。  日本の皆さまは2012年産のワイルド リング ヘザーの花蜜だけからミツバチ達が磨き上げたヘザー・ハニーを気に入ってくれたでしょうか? 今年はワイルド ベル ヘザーも咲いてくれるでしょう。

マークより
 

50周年記念世界ジャムピオンを獲得 2013.03.30

50周年記念 世界ジャムピオン を獲得

 私達「ヘザーヒルズ ファーム」は世界ジャムチャンピオンシップに於いて名誉ある「50周年記念世界ジャム チャンピオン」を獲得しました。

50周年記念世界ジャムピオンを獲得

私達はラズベリー・ジャム、ストロベリー・ジャム、ブラックカラント・ジャムの3種類をコンテストに出しました。 審査の結果、 ラズベリー・ジャムは1位、ストロベリー・ジャムは3位でした。残念ながら僅かな差で、ブラックカラント・ジャムは入賞しませんでしたけれど、総合優勝したのです。 左の写真はその時に撮ったものです。

2012年はエリザベス女王在位60年でいろいろな行事があったのは日本の皆さまも良くご存じの通りです。 そして50周年記念世界ジャムピオン(ジャム チャンピオン)で総合最優秀賞に選ばれた私達の3種類のジャムは手提げ籠に入れられエリザベス女王に献上されたという栄誉も得たのです。

ヘザーヒルズ ファームのジャムは私が手作りしている為、限られた量しか出来ません。 パースシャー地域で採れる朝摘みのベリー類のみを使い、ベリーとスコットランド伝統のブラウン・シュガーだけで手作りされています。ジャムと言うよりプレザーブと言った方が良いかも知れません。 いずれにしても、大変名誉なことでした。私の嬉しそうな顔、わかりますか?

マーク より

 

ページ上部へ