ホーム>シェイラ&ロコ Blog>2014年11月

2014年11月

パープル・アイの秋

3月の終わりに美しい花を咲かせたパープル・アイ (プルーンの一種です)の樹、実生から育てたのです。 花を咲かせるようになって今年で3年目、秋になると例年ですと葉が茶色ぽっくなるのですが、今年は綺麗な黄色になりました、中には紫がかった色の葉もあります。 春の清楚で美しい花と今年の紅葉の写真です。 パープル・アイは関東地方には出ないプルーンで皮は黒に近い紫色で果肉は透き通った黄色です。 素晴らしく美味しいプルーンでした。 北海道・余市の安芸氏が生産していましたけれど、収穫時期に雨が多くなり実が割れてしまう為、生産を中止してしまわれたので、もう食べる事が出来ないのが、すごく残念です。

   
 
 
 

 

お隣のランタナ

お隣のベランダからランタナの蔓が伸びて来て、私の家のベランダに美しい桃紫色の花を咲かせています。 お隣のベランダの植え込み全部にこの花が一年中割いています。 もちろん冬の寒い時期もです。 この建物のベランダ側の植え込みはレッドロビンです。 お隣にお聞きしましたらレッドロビンが殆ど枯れてしまったので蔓タイプのランタナを一本植えたら、どんどん伸びて増えてベランダいっぱいに広がって美しい花を切れまなく咲かせているとの事です。 たった一本の蔓ランタナがこんなにも広がり続けるのかしらとすごく不思議です。


 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私のベランダのランタナもどんどん伸び続けていてその枝分かれの蔓に花を咲かせています。 まるい花のかたまりが出来ます。 ランタナの花をご存じの方は咲き具合がわかると思いますが、外側から咲き始めいくつもの花が丸いかたまりになっています。 写真のとおりです。 一つ一つの花は最初は真ん中が白く周りが薄い桃紫色ですが、全部咲くと桃紫色一色になります。 桃紫色はヘザーの花と良く似ていますよ。

 

ミルク ティー

寒くなるとレッドブッシュ・ティーに牛乳を入れて飲む機会が増えます。 美味しく、身体を温めてくれるからです。 もちろんレッドブッシュ・ティーはそのままでも充分美味しいです。 特にパスタ料理を食べた時にはぴったりのティーですよ。 是非お試し下さい。

ティータイムには牛乳を多めに入れます。 私の場合はと言うと、マグカップ 1/5位牛乳を入れレンジで温め、そこにレッドブッシュを1サシェーを入れ熱湯を注ぎ、蓋をして3?5分くらい置きます。 紅茶で入れるミルク ティーよりずっと美味しいです。 紅茶で入れたミルクティーはちょっと時間が経つと渋味がでますが、レッドブッシュ ミルクティーはそれがないのです。 なにより素晴らしいのはカフェインがないからです。 夕食後に飲んでもカフェインがありませんから心配なく飲む事が出来ます。 味はちょうどロイヤル・ミルク・ティーの様です。 夏には冷たくします。 暖かいレッドブッシュ ミルク ティーの写真がありませんので、取りあえず夏の写真を載せますね。

  
  

 

ヘザー・ハニーのお陰

相模原市にお住まいの川原さま、「ヘザーヒルズ ヘザー・ハニーを食べる様になってから風邪を引かなくなったし、夏バテもしなくなったんです。 免疫力が高くなったんでしょうねー。」 とお知らせ下さいました。 ある記事を読みましたら、自然免疫(NK細胞)の活性が高い人ほど癌になりにくいし、また癌を患った場合に癌細胞の増殖、転移、抵抗力の低下にも自然免疫が大きな役割を果たしているのだそうです。 川原さまは「ヘザー・ハニーの威力が免疫力を高めてくれるのですねー」ともお話くださいました。 ヘザーヒルズ ヘザー・ハニーを毎日欠かさず続けていらっしゃるお客様はみなさま同じ様なお話をなさいます。 こんなお話を聞きますととても嬉しくなります。

 

ページ上部へ