ホーム>シェイラ&ロコ Blog>2013年9月

2013年9月

セージの花

晩秋になるとベランダの鉢植えのセージが美しい紫色の花をつけます。 この花を摘んでお料理に使います。 大体シチューとかカレーに使います。 花をつける前は葉を刻んで使うのですが、私は花の方が優しい味で好きです。 沢山咲いたら花を全部摘んで乾燥させておいてお料理に使います。


 
  

ローズマリーも今は元気で大きくなりました。 5年くらい前までは植えるて暫くすると枯れてしまっていました。 でも、今あるローズマリーは元気です。 まだ花は付けません。 青紫色の小さな可愛い花です。 もちろんローズマリーもお料理に使いますし、柔らかい新芽は直接フランスパンにのせて食べたりもします。 この時、フランスパンの上にバターを塗ってローズマリーの葉をのせて食べては駄目です。 フランスパンにローズマリーの葉をのせてからバターをのせて食べるのです。 そうするとローズマリーの味と香りが優しくなるのですよ。 お試し下さい。

以前はベイリーフの樹もありました。 もちろん鉢植えです。 2年くらい育ってくれたのですが、貝殻虫がついて枯れさせてしまいましので、いまはお友達からいただいたベイリーフを使っています。

 

ゆず胡椒のケーキ

ヘザー・ハニーとハーブティーのお客様でお友達になった教子さん、お母様のご実家が大分県でゆず胡椒をいただきました。お料理に使っているうちに、ふと思い立って、ゆず胡椒を入れたケーキを焼きました。

私のお料理はいつもいい加減でケーキを焼く時も分量を量りません。 もちろん一番初めは粉とお砂糖の分量は量りましたけれど、それでも中に入れる材料は適当でした。  私はいつも焼き菓子です。 必ずヘザー・ハニーを少し使います。 ゆず胡椒を入れたケーキがどんな風に出来たか想像してみて下さい。

ゆず胡椒の香りと味がそのまま残って食べた後、口の中が少しピリッとするのです。 このピリッが良いのでした。  他の材料にはない何とも言えないピリッですから。

 

もちろん元気です

国際ビジネスマンクラブ (IBC) のメンバーである加藤様、 昨年9月の例会で講演をさせて頂いた時からヘザー・ハニーのファンです。 他にも会長の土屋様、群馬県にお住まいの廣瀬さま、小金井市にお住まいの下戸様 (おりとさま)、板橋区にお住まいの下城様、 川口市にお住まいの宍戸様、 みなさまヘザー・ハニーのファンになって下さったIBCのメンバーです。

加藤様からお便りを頂き、 「すごく元気ですのでご安心下さい。 ヘザー・ハニーが側にあるから安心なのです。 」  加藤様は国立天文台のOBで80歳を過ぎていらっしゃいます。  IBCの男性の皆さまは少年のような雰囲気を醸し出していらっしゃり、本当に楽しい人達です。

びっくりします

ワイルド ヘザーは2種類あります。 ベル・ヘザーとリング・ヘザーです。 お花の形が違い、ベルは釣鐘形、リングは鱈に似た魚の形 (ちょっと丸っこいのです) 7月末頃からベル・ヘザーが咲き、リング・ヘザーは8月に入ってから咲き始めます。 2012年は天候が悪く、ベル・ヘザーが咲きませんでした。 その為リング・ヘザーの花だけのヘザー・ハニーになりました。 珍しいことです。

2011年5月に森林火事がありヘザーの丘陵が燃えてしまったと言うことは以前のブログに書きました。 覚えていらっしゃいますか? その事で2011年産のヘザー・ハニーから成分が濃くなり酵素も多くなりました。 天然ハチは生きていますので常に変化します。 日本の夏は蒸し暑いため、2011年産から活性が強く泡状になり量が増えるのです。 開封時に噴き出して来ますので初めての方はびっくりなさいます。

長年のお客様でも、初めての時はびっくりなさいます。 もう10年以上になる、あるお客さまは「お友達に差し上げようと思ったけどやめたの」と言っていらっしゃいましたから。 でも説明しましたら納得されました。

ヘザーヒルズのヘザー・ハニーは本当に不思議としか言いようがありません。

ページ上部へ